トップページ >  AGA治療Q&A >  育毛サロンとクリニックの違い

育毛サロンでもクリニック同様発毛効果は得られるのか?

テレビCMや雑誌などのメディアでバンバンPRしている育毛サロン。 「リーブ21」「アデランス」「バイオテック」「アートネイチャー」などの大手の育毛サロンでは、【発毛専門】など、いかにも施術をすれば髪の毛が生えるような謳い文句で広告しています。 このような育毛サロンでも、施術を受ければAGA治療専門クリニックと同様、発毛効果が得られるのでしょうか。答えはNOです!

実は、育毛サロンで施術されている育毛増毛法やスカルプケアなどは、医学的根拠のある施術方法ではないのです。 スカルプケアは頭皮の血行を良くするからなんとなく育毛・発毛の効果がありそうと期待してしまいますが、血行促進効果は一時的で、持続性がないので、育毛・発毛に繋がらないことがほとんどです。

育毛サロンには常勤の医師がいないところもほとんどなので、医学的根拠のある、発毛に関する医療行為を行うことができないのです。

育毛サロンの増毛法で薄毛が進行することも!!

育毛サロンでしきりに広告している増毛法にもカラクリがあります。 増毛法とは、今ある毛の根元に人工毛を結びつけ1本の毛を数本の毛にみせる施術方法で、俗にいうエクステンションのようなものです。手軽に簡単に毛を増やすことができるとあって、増毛法を試そうと考えている方も多いと思います。

ところが、増毛法を受けることで結果として、抜け毛が増えて、薄毛の進行に拍車がかかる可能性があります。それは、牽引性脱毛症が原因です。


自分の髪の毛に人工毛を結び付けているため、髪が伸びてくると結び目がひっかかって、髪の毛全体が引っ張られるようなことが起き、人工毛とともに、大切な自分の毛も抜けやすくなってしまうのです。

増毛法を受けたら、明らかに抜け毛が増えることから、こんなはずじゃなかったとクレームを入れる方がほとんどです。でもそこで、育毛サロンは、悪いのは増毛法ではなく、薄毛。薄毛のコンプレックスに立ち向かうため一緒に頑張りましょう、などといって、今度は次の商品を勧めてくるのです。それが、カツラです。

増毛法のカラクリとは、カツラを売ることなんです!
なんと、増毛治療コースの顧客リストが、そのままカツラを売るための顧客リストとして利用している育毛サロンもあるのです!実際に、増毛法を受けたおかげで、カツラを被らざるを得なくなった方も多くいらっしゃいます。


育毛サロンでは、医学的根拠にもとづく医療行為が行えないため、発毛効果が得られないどころか、逆に薄毛の症状を進行させることもあります。やはり、育毛サロンでの施術よりも、医師による医学的根拠にもとづく治療が可能なクリニックで治療を行うことが、金銭的にも時間的にもベストです。

また、このように医学的根拠に乏しい商品やサービスが横行し、トラブルが多発した現実を改善するために、2010年4月、専門医10人から構成される日本皮膚科学会が「AGAの診療指針」をまとめています。「AGAの診療指針」では、現在、日本国内で提供されている薄毛の対処法・治療法が精査・評価されています。

AGAスキンクリニック 無料カウンセリング体験レビュー

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングってどんな感じなの?どのような治療が行われるの?ちょっと気になる・・・ということで、実際に、AGAスキンクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
AGAスキンクリニック体験レビューはこちら
女性患者専門の薄毛治療クリニックとして定評のある東京ビューティークリニック。 女性の薄毛治療はどのような治療が行われているの?カウンセリングはどのような雰囲気で進められるの?・・・など気になる方のために、実際にクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら