AGA・薄毛治療はクリニックへの長期的な通院が基本となります。 その理由は、AGAの主な原因にあります。 A" /> AGA治療クリニックは通いやすさがポイント-横浜のおすすめAGAクリニック

トップ > ポイント別に病院を選ぶ > 通いやすさ > AGA治療クリニックは通いやすさがポイント

AGA治療クリニックは通いやすさがポイント

AGA・薄毛治療はクリニックへの長期的な通院が基本となります。 その理由は、AGAの主な原因にあります。

AGAの主な原因の1つとしてあげられるのが、DHT(ジヒドロテストステロン)にあります。 DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが変換して生成される悪性ホルモンで、ヘアサイクルが乱れ、AGAの症状が進行する原因になる物質です。

AGA治療の基本は、AGA治療薬を投薬することによって、DHTの生成を阻害し、AGAの症状の進行を抑えることです。 AGAは進行性であることから、その症状の進行を治療薬で抑えることも、薄毛を治すポイントになります。

しかし、途中で治療自体を全てやめてしまうと、せっかく治った薄毛も元に戻る可能性もあるのです。そのため、投薬治療は長期的に続ける必要があります。

AGA治療薬の処方は、一般の皮膚科でも可能ですが、皮膚科医の多くはAGA治療の専門医ではないため、患者のAGA症状に合わせた治療薬の処方ができないため、高い発毛効果を維持できる可能性が少なくなります。 発毛後もフサフサな毛髪を保つことも考えて、長期的に通うことができる立地にあるAGA治療専門クリニックを選択することがおすすめです。

また、平日日中は仕事で通えないという方は、平日夜や土日などの休みに通うことができるクリニックを選ぶこともポイントです。

pic/order/250x200.jpg" /> AGA・薄毛治療はクリニックへの長期的な通院が基本となります。 その理由は、AGAの主な原因にあります。 A