トップページ >  AGA治療Q&A >  自分でできる薄毛対策

正しくシャンプーすることで自分でできる薄毛予防ができる

自分でも薄毛を抑える対策として、何かできることがあるか?と思っている方も多いと思います。実は、毎日行っているシャンプーを正しく行うことでも、薄毛予防の対策が可能なんです。

AGAの原因として、ストレスや生活習慣などがあげられますが、毎日行っているシャンプーによっても抜け毛・脱毛が悪化し、薄毛症状が進行させています。 間違ったシャンプーを行わないようにすることで、自分でもある程度は薄毛の症状を抑えることが可能になります。

ここでは、今日から自分でできる正しいシャンプーのやり方を紹介したいと思います。


正しいシャンプーのやり方

シャンプーをする前に約38℃のぬるま湯でしっかりと流す

シャンプーをする前にぬるま湯で洗い流すことで、髪の毛についた汚れの大半を落とすことができます。 大きな汚れ落とした状態でシャンプーを使用して洗うことで、頭皮・毛髪をしっかり洗い上げることができます。


シャンプーをよく泡立てて指の腹で髪に揉み込むように洗う

泡立てることをせず直接シャンプーをつけてしまうと、デリケートな頭皮に刺激を与えてしまい、頭皮のかゆみや抜け毛などを起こす原因にもなり、薄毛の進行にもつながりかねません。 シャンプーは手のひらでよく泡立てて、指の腹でやさしく頭皮・毛髪を洗い上げるようにします。


5分ほど頭皮をマッサージして血行をよくする

薄毛はストレスによる血流障害も原因の1つといわれています。そのため、頭皮をマッサージして、血流の改善を促すことも、自分でできる薄毛対策の1つになります。


トリートメントは地肌につけないように髪につける

トリートメントを地肌に直接つけてしまうことで、地肌にダメージを起こし、頭皮のかゆみや抜け毛の原因となってしまう可能性があります。トリートメントは、できるだけ地肌につけるのは避けて、髪の毛につけるようにします。


洗い残しがないようにすすぎをしっかり行う

地肌にシャンプー・トリートメントのすすぎ残しがあると、それが地肌トラブルにつながり、頭皮のかゆみや抜け毛の原因になります。洗い残しがないように、すすぎはやりすぎくらいしっかり行うのがポイントです。



クリニックでのAGA治療に頼ることもよいですが、治療を行いつつも、常日頃から自分でできる薄毛対策を行うことで、より早く薄毛を解消させることにつながります。

AGAスキンクリニック 無料カウンセリング体験レビュー

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングってどんな感じなの?どのような治療が行われるの?ちょっと気になる・・・ということで、実際に、AGAスキンクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
AGAスキンクリニック体験レビューはこちら
女性患者専門の薄毛治療クリニックとして定評のある東京ビューティークリニック。 女性の薄毛治療はどのような治療が行われているの?カウンセリングはどのような雰囲気で進められるの?・・・など気になる方のために、実際にクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら