AGA治療には投薬治療・育毛メソセラピー・自毛植毛など様々な治療があり、あなたのAGAの症状に合わせて様々な" /> 治療費用・料金でクリニックを選ぶポイント-横浜のおすすめAGAクリニック

トップ > ポイント別に病院を選ぶ > 治療費用・料金 > 治療費用・料金でクリニックを選ぶポイント

治療費用・料金でクリニックを選ぶポイント

AGA治療には投薬治療・育毛メソセラピー・自毛植毛など様々な治療があり、あなたのAGAの症状に合わせて様々な治療方法を組み合わせて選択することが多く、治療費を一概に比較するのは難しいです。

なかでも、最も一般的な治療方法であるプロペシアによる服薬治療は、他の治療法と併用されることも多く、また、長期的に服用されるため、プロペシアの費用が安いクリニックを選択することで、ある程度治療費を抑えることが可能です。

ただし、プロペシアの費用が安ければ安いほど、良いクリニックとは限りません。あまりにも安すぎるところは、通い始めると、高額の治療が追加されたり、植毛などより高い治療を勧められたりして、医療ローンを組まされることもあるようです。

AGA治療に使用されるプロペシア1ヶ月分の仕入れ価格は大体4,500円程度といわれています。そのため、プロペシアの価格が月5,000円程度では、プロペシアの薬代くらいにしかならず、専門医師や看護師・スタッフの人件費や機材費などを考慮すると、月5,000円程度では大赤字となるはずです。そのため、このような安すぎるクリニックに限って、高額な治療を勧められることが多いので注意しましょう。

AGAの治療費の相場は、1ヶ月あたり3万円程度が適切であるといわれています。 薄毛治療は、専門医師が一人ひとりに最適な治療を行い、患者のAGA症状に合わせて治療薬を処方していくこと、また、健康保険が効かない自由診療であるため、3万円程度が妥当と考えられます。これより安すぎると治療内容に不安がある可能性が高いです。

また、治療費が明確で、追加の高額治療が発生しないクリニックであることも重要なポイントになります。

pic/price/250x200.jpg" /> AGA治療には投薬治療・育毛メソセラピー・自毛植毛など様々な治療があり、あなたのAGAの症状に合わせて様々な