トップページ >  AGA治療Q&A >  AGA治療薬の個人輸入

治療薬の個人輸入の実情

AGA治療薬としてメジャーなフィナステリド(商品名:プロペシア)。
国内で購入する際は、医師の処方箋が必要となるため、AGA治療専門クリニックや皮膚科でも診察を受ける必要がありますが、海外で販売されている医薬品を個人輸入することも可能です。

フィナステリドを個人輸入で購入する際の価格は、AGA治療専門クリニックや皮膚科で処方箋を受けて購入する場合と比較して安いです。

個人輸入 相場1,800円~3,000円
専門クリニック 相場4,200円~8,000円
皮膚科 相場8,000円~10,000円

価格面だけをみると、個人輸入の方が安くお得に購入できるからといって、個人輸入で購入したくなるところです。 しかし個人輸入での購入は、医師による処方箋よりもリスクが大きいのが現状です。

個人輸入での購入によるリスク

偽の治療薬を購入してしまう恐れ

治療薬の知識に乏しいまま購入したり、インターネットを介して購入したりすると、気づかないうちに偽の治療薬を購入してしまう恐れがあります。偽の治療薬を服薬してしまうと、予期せぬ副作用が発生する可能性もあります。

購入した治療薬で薄毛患者を治療し治した実績が不明

購入した治療薬が、実際に薄毛を治した実績があるかどうかが不明のケースがほとんどです。治療実績が不明の治療薬を服薬し続けても、十分な効果が実感できるかわかりません。

患者それぞれの薄毛症状に合わせた治療は自己判断

一口に薄毛といっても、進行具合・体質・遺伝・薬の感受性などの原因によって、患者それぞれで症状が異なります。 専門医による診断を受け、患者の薄毛症状に合わせた治療を行うことが、薄毛改善には効果的です。 治療薬の個人輸入のみだと、自分の薄毛症状に合わせた治療は自己判断で行うことになってしまいます。


上述のとおり、個人輸入で購入した治療薬を使用するには大きなリスクがあるため、安全に効果的に薄毛治療を進めるには、医師による診察を受けることをおすすめします。

特に、自分の薄毛症状に合った治療を受けるには、これまで数多くの薄毛治療を行った実績のある専門医がいる、AGA治療専門クリニックがおすすめです。

AGAスキンクリニック 無料カウンセリング体験レビュー

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングってどんな感じなの?どのような治療が行われるの?ちょっと気になる・・・ということで、実際に、AGAスキンクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
AGAスキンクリニック体験レビューはこちら
女性患者専門の薄毛治療クリニックとして定評のある東京ビューティークリニック。 女性の薄毛治療はどのような治療が行われているの?カウンセリングはどのような雰囲気で進められるの?・・・など気になる方のために、実際にクリニックへ来院し、カウンセリング・治療を受けてみました。
東京ビューティークリニック体験レビューはこちら